外国人と婚活&国際結婚の体験談

外国人と国際結婚に成功するための婚活サイトの情報を公開しています。外国人と良い出会いの体験談や外人と友達作りから始めて国際婚活につなげる方法も国籍によってちがいます。アメリカ人やフランス人、イギリス人や韓国人やチュニジア人たちの婚活の方法も情報を更新しています!

欧米人の男性と国際結婚生活の体験:共働きのメリット

f:id:francerenai:20180524035505g:plain

 

欧米諸国の男性と国際結婚すると、文化の違いや習慣の違いもあるので、日本人同士のように言わなくてもなんとなく雰囲気で理解できることはない。

 

そんな苦労もあるけど、逆に外国人の夫にすごく感謝したくなることもでてきます。

 

例えば、欧米人は結婚しても「夫婦共働き」の考えが一般的。

 

子供がいても夫婦お互いに自分が好きな仕事、輝ける仕事、自信をもって自分の仕事について語れるような職業を持つことが一人の男性、女性として評価されます。

 

職種は関係ないけど、その仕事で自分がどんだけ魅力ある人間かってことかってことがアピールできる、そんな人柄をパートナーに求める人が多いです。

 

日本のように「専業主婦」は評価が低い認識。

 

奥さんが働いているからこそ、いっしょに生活していてメリットも十分あります。

 

  • けっこう手抜き料理でも全く文句言わない、喜んでもらえる!
  • 掃除も嫌がらずにやってくれる
  • 料理も手伝ってくれたり、時にはごちそうを作ってくれる
  • 子供の面倒もみてくれるときもある

 

これだけのことでも時度率先してやってくれる、または一緒にちょこっとでも手伝ってくれると旦那さんに対して感謝の気持ちもわくし、愛も変わらずに深まっていく。

 

f:id:francerenai:20180524035602p:plain

 

私自身もフランス人の夫といっしょに暮していた時は、特に夜ご飯を用意していると、オープンキッチンだったので、一緒に野菜きったり、サラダのドレッシングを作ってくれたり、エビの殻を一緒にむいたり。

 

何かちょっとした会話をしながらなんとなくいっしょにおいしいごはんをつくっていたので、それなりに楽しかった思い出があります。

 

仕事だけではなくて、外国で就職のために何か資格をとれる学校に通ったり、語学学校に通ったりするだけでも専業主婦とは違うので、奥さんが外国の生活に溶け込もうとがんばっている姿を感じて応援してくれる旦那さんもけっこう外国人には多いんですよ。

 

f:id:francerenai:20180524035413p:plain

 

外国で言葉が不自由でも、家庭で夫のやさしい言葉やちょっとした家事のヘルプがあればの外国生活も乗り越えることができます。

 

 

こうしたちょっつぃたことですが、外国人ならではの旦那さんとそれぞれの仕事の時間を大事にしながら、お互いに支え合っていくことができることが、理想の夫婦なのではないでしょうか?